RSS | ATOM | SEARCH
大工事 完成系。

2日目。

 

 

 

セット面の壁。

 

これまた養生が大変。

 

しかし塗る作業自体は

 

天井に比べると全然余裕。

 

 

 

 

 

足元の幅木なんかは特に汚れている。

 

これが

 

 

 

 

 

こうなる。

 

う〜ん。

 

きれいだ。

 

んで、いよいよ

 

シーリングファンの取り付け。

 

 

 

 

 

なかなかの存在感。

 

 

 

 

 

付いた!

 

とりあえず養生を取ろう。

 

 

 

 

おぉ〜。

 

かっこいい。

 

 

 

 

ライティングレールも配線が通ったし。

 

 

 

 

 

ちょっとおしゃれになったんじゃない?

 

よし、ファンを回してみよう。

 

リモコンのボタンを「ポチ」

 

あれ?

 

回らないぞ。

 

 

メーカーに問い合わせると

 

まさかのリモコン不良品...

 

え〜!

 

 

 

 

楽しみにしてたのに〜。

 

 

翌日リモコンが届いて

 

今は回ってます。

 

 

 

 

しかし、取り付けて8日。

 

ビックリするくらい誰も気が付かない。

 

塗ったことには気が付かなくても

 

ファンには気が付いてほしいなぁ。

 

 

ま、それだけ馴染んでるということか...

 

author:yutaka, category:メンテナンス, 21:08
-, -
大工事。

冷暖房の効率が良くないような

 

気がするというのと

 

アクセントがほしかったので

 

シーリングファンを付けることに。

 

 

 

 

 

これが工事前。

 

 

 

 

照明を一部撤去して

 

下地を入れなくてはいけないので

 

さすがにここは大工さんに

 

お願いすることに。

 

 

 

 

 

大工さん。

 

 

 

 

 

あっという間に下地と配線が終了。

 

ずっと見てたけどやっぱ大工仕事は

 

楽しそうだなぁ。

 

 

ついでに自分で取り付けた

 

ライティングレールに照明が

 

点いたらいいなぁ〜。

 

とお願いして

 

 

 

 

 

配線だけ出してもらった。 

 

 

照明の穴をパテで埋めてもらうとこまでが

 

大工さんにお願いしたお仕事。

 

 

ここからは自分が職人。

 

がんばるぞ〜!

 

 

 

 

埋めた穴を120番のペーパーで平らに馴らす。

 

 

 

 

 

 

天井だからなかなか大変。

 

 

 

 

 

続いて塗装のための養生。

 

 

 

 

 

これが一番大変。

 

一人で作業してるから

 

作業中の画像が一枚もない。

 

 

 

 

 

事前に角のひび割れを

 

コーキングで打ち直すことに。

 

しかし、古いマスキングテープを

 

使用したせいか

 

 

 

 

塗装も一緒に持ってかれ...

 

 

 

 

まぁどーせ塗るからいいか...

 

 

 

 

 

ローラーと刷毛を使って

 

 

 

 

 

 

当然こうなる。

 

 

2度塗りしてようやく

 

 

 

 

照明のパテの跡が見えなくなった。

 

天井だけで半日かかったが

 

鏡のとこの壁も

 

まぁまぁ薄汚れてきてるから

 

ついでに塗るか!

 

 

つづく。

 

 

 

 

 

author:yutaka, category:メンテナンス, 21:54
-, -
エアコンクリーニング 自宅。

自宅のエアコンの掃除でもしてみるか。

 

ということで

 

 

 

 

こんなの買ってみた。

 

 

 

 

 

 

まずは寝室の小型のエアコンから。

 

やったことないけど

 

周りのカバーが取れるらしい。

 

 

 

おりゃ〜!

 

 

 

 

 

取れた。

 

 

 

 

 

側。

 

 

 

 

 

スプレーをフィンに吹き付ける。

 

きれいになってるのかは

 

定かではない。

 

 

 

 

 

 

シロッコファンがほこりまみれ。

 

これはスプレーだけでは

 

落ちなかったので。

 

 

 

 

ヴォエ〜。

 

カビとほこりだな。

 

 

 

 

まぁまぁきれいになった。

 

あとはカバーを戻すだけ。

 

意外と簡単な作業で

 

1時間程度で終了。

 

これで真夏も安心。

 

 

 

author:yutaka, category:メンテナンス, 19:22
-, -